無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

捜査資料流出本 出版元に3520万円賠償命じる 東京地裁平成24年10月26日

事 案

流出した捜査資料の書籍化でプライバシーを侵害されたとして、国内在住のイスラム教徒ら16人が出版元の「第三書館」(東京)に出版差し止めと計5280万円の損害賠償などを求めた訴訟。 問題となったのは平成22年11月~12月に出版された「流出『公安テロ情報』全データ」の初版と第2版。東京地裁はイスラム教徒らの申し立てを受けて出版・販売を禁じる仮処分決定を出しており、第三書館は個人情報を全面削除した上で第3版を出版した。

結 果

「名誉を侵害されたことは明らか」として、差し止めと計3520万円の支払いを命じた。

理 由

書籍に記載された個人情報について「極めて詳細で、法的保護に値する」と指摘。書館側は「書籍の内容はネットで容易に入手できる」と主張したが、「出版されればより広範な読者の目に触れる」として退けた。

出 典

2012.10.26 18:58 産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121026/trl12102619010005-n1.htm 

名誉棄損・損害賠償請求に関するご相談で弁護士をお探しなら、東京都墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。