無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

就業規則作成のポイント6:選考時の提出書類

第●条(選考時の提出書類)

正社員採用の選考をする場合は、予め応募者より、 次の書類を提出せしめて、これを行う。但し、会社が特に指示した 場合は、その一部を免除することがある。

  ① 自筆履歴書(最近3ヶ月以内の写真貼付)

  ② 学校卒業証明書又は卒業見込証明書及び学校成績表(新卒の場合)

  ③ 健康診断書(入社前3月以内のものに限る)

  ④ その他必要なる各種証明又は免許証

2.前項の記載に虚偽があるときは、それが故意又は過失を問わず、本人の採用を取り消す。

3.会社は、提出を受けた書類については、提出後6か月以内に消却する。

我が国では、解雇権濫用法が確立しており、一度、期間の定めなく正社員として採用してしまうと、その労働契約を終了させることは容易ではありません。そのため、そもそも問題のありそうな労働者を採用しないこと、そのための選考手続きが重要となります。本規定は、採用時に就職希望者に必要な書類の提出を求め、将来の労務トラブルの発生を未然に防ぐためにも重要な意味をもちます。

就業規則(労務管理)に関するご相談で弁護士をお探しなら、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。詳しくは就業規則をご参照ください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。