無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

酒飲んだ校長、繁華街路上で女子大生の胸触る:迷惑防止条例違反

事 案

兵庫県立A高の校長、M容疑者は10日午後11時頃、大阪市北区堂山町の路上で、20歳代の女子大生の胸をすれ違いざまに触った疑い。一緒にいた女子大生の友人の男性が気づいてM容疑者を追いかけ、110番で駆け付けた同署員に引き渡した。

結 果

迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕

備 考

M容疑者は当時、酒を飲んでおり、「よく覚えていない」と容疑を否認しているという。

コメント

酒を飲んでおり、「覚えていない」として容疑を否認することは少なくありませんが、被害者の供述や目撃証人によって犯行が明らかであれば罪から逃れることはできません。否認している以上、(被害者に被害届を撤回するように働きかけるなど)証拠隠滅の恐れも否定できませんので、身元が明らかであっても、逮捕・勾留されてしまいます。ご注意を。

出 典

201212111053 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121211-OYT1T00434.htm 

迷惑防止条例違反・強制わいせつ等、刑事弁護に関するご相談で弁護士をお探しなら東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。詳しくは刑事弁護まで。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。