無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

低騒音型・低振動型建設機械の指定について 国土交通省平成24年12月6日報道発表

発表内容

国土交通省は、平成24年12月6日に、別表の37型式を低騒音型建設機械として指定し、国土交通省告示第1413号により告示した。 今回の指定により、低騒音型建設機械は延べ5,006型式。型式指定は、低騒音型建設機械及び低振動型建設機械の利用を促進し、もって建設工事の現場周辺の生活環境の保全と建設工事の円滑な施工を図ることを目的として定めた「低騒音・低振動型建設機械の指定に関する規程」(平成9年建設省告示第1536号)に基づき、平成9年から実施しているもの。

コメント

中高層建築物の場合は工事期間が相当長くなり、その間、近隣住民は工事上の影響(迷惑)を受けることになります。建築主には、①作業時間・休業日、②工事用車両の通行や路上駐車、③騒音や振動、④近隣家屋の保全、⑤電波障害、⑥ほこりやゴミの飛散、⑦作業員の規律などの対策をとることが要求されます。その対策に一つが、低騒音・低振動型の機械を使用することです。

出 典

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo15_hh_000075.html 

建築工事の騒音・振動に関するご相談で弁護士をお探しの方は、東京都墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。詳しくは建築工事の騒音・振動まで。建設会社からのご相談も承っております。詳しくはこちらまで


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。