無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

一建物一敷地の原則(建築基準法施行令1条1項)違反の有無 東京地裁平成24年5月17日

事案の概要

本件建築主が建築を計画した本件建築物につき,被告が,本件建築主に対し,建築基準法6条の2第1項に基づき,本件建築物の建築計画(以下「本件建築計画」という。)に係る本件建築確認処分をしたところ,本件建築物の周辺住民である原告らが,本件建築確認処分には建築基準法48条(用途制限)違反及び東京都建築安全条例(昭和25年東京都条例第89号)4条違反の違法等があると主張し,本件建築確認処分の取消しを求めている事案

争 点

一建物一敷地の原則(建築基準法施行令1条1項)違反の有無

結 論

本件建築確認処分には,一建物一敷地の原則違反の違法は認められない

理 由

アネックス棟が,運動施設であって本館棟専用住宅部分に附属するもの(建築基準法別表第二()項8号参照)に当たることは,前記(1)()のとおりであるから

具体的事案検討:(1)イ(ウ)より抜粋

アネックス棟は,① ゴルフ練習場,プール及びボーリング場としての設備を有するが,② 本館棟専用住宅部分に面する庭園の地下に位置する地下2階建ての建築物であって,独立した直接の出入口を有しておらず(なお,屋内避難階段1及び屋内避難階段2は,いずれも建築基準法施行令120条,122条及び123条等の規定に基づいて設置される地上に通ずる直通階段であるから,これらをもって独立した直接の出入口とみることは相当ではない。),③ 本館棟専用住宅部分との間で,エキスパンション・ジョイントで接続されているだけでなく,地下で接続部分が相互に連絡しており,アネックス棟の利用者は本館棟専用住宅部分の玄関を主たる出入口として利用することが予定されていることに照らすと,設計概要書中の「アネックス棟が,本館棟専用住宅部分の居住者家族においてゴルフ練習場,プール及びボーリング場として利用するものである」旨の記載部分に不自然不合理な点はないというべきであり,居住者と関係のない不特定多数の者の利用を予定していることが明らかであるとはいえず,他に,アネックス棟の用途について当該確認の申請書(確認の申請)の他の記載内容等から上記用途と異なる用途に供されるものと判断すべき特段の事情も認められない(なお,アネックス棟が建築基準法施行令130条の5の5所定の自動車車庫,畜舎及び危険物の貯蔵又は処理に供するものに当たらないことは明らかである。)。以上の諸点を総合すれば,アネックス棟は,運動施設であって本館棟専用住宅部分に附属するもの(建築基準法別表第二()項8号参照)に当たるというべきである。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。