無料法律相談

借金の相談(債務整理・任意整理、自己破産、個人再生)、

交通事故(被害者側)に関するご相談は無料です。

民事法律扶助

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助をご利用になられます。民事法律扶助とは、経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い、(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。債務整理のご相談、特に自己破産の案件では多くご利用いただいております。ただし、資力基準等の要件がありますので、詳しくは弁護士にご相談ください。

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

 

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

起訴後の手続きと刑事弁護活動(保釈請求)

   刑事弁護なら、

  墨田区錦糸町・押上

  アライアンス法律事務所

  今すぐご相談ください

  保釈に向けた弁護活動も

    弁護士がスピーディーに対応致します

保釈とは

 保釈とは、住居限定や保証金の納付を条件として、勾留されている被告人の身柄の拘束を解く制度をいいます。保釈には、権利保釈・裁量保釈・義務的保釈の3つがあります。

保釈は,起訴された後はじめて請求できるもので,逮捕直後にはできません。被疑者が起訴される見通しであれば,なおさら,早期に保釈請求できるよう,事前に準備しておくことが重要になります。

権利保釈(請求保釈、必要的保釈)

権利保釈(請求保釈、必要的保釈)

(1)権利保釈とは

保釈請求権者から請求があった場合は、裁判所は保釈を許さなければなりません。ただし、次の6つの場合は、裁判所は請求を却下することができます。また、禁錮刑以上の判決が出た場合は権利保釈は認めらません。

(2)権利保釈請求を却下できる場合

死刑、無期又は短期1年以上の懲役・禁錮に当たる罪を犯した場合

過去に、死刑、無期又は長期10年を超える懲役・禁錮に当たる罪について有罪判決を受けたことがある場合

常習として、長期3年以上の懲役・禁錮に当たる罪を犯した場合

罪証隠滅のおそれがある場合

被害者や証人に対し、危害を加えるおそれがある場合

氏名又は住所が明らかでない場合

(3)保釈請求権者

勾留されている被告人

被告人の弁護人

被告人の法定代理人

被告人の保佐人

被告人の配偶者

被告人の直系親族

被告人の兄弟姉妹

裁量保釈(職権保釈)

裁量保釈(職権保釈)

 裁判所は、請求がなくても、裁量で保釈を許すことができます。もっとも、実務上は、弁護人等からの保釈請求があった場合に、裁判所が、894号などの権利保釈却下事由に当たるとしながらも、諸般の事情に照らして保釈を許す場合に用いられ、請求がないのに職権で保釈する運用はされておりません。

義務的保釈

義務的保釈

 勾留による拘禁が不当に長くなった場合は、裁判所は保釈を許さなければならないとされています(実務上、本条によって保釈が行われることはあまりありません)。

アライアンス法律事務所の解決例(保釈)

 Aさんは,夫と離婚し,子供と二人で生活していました。ある日,スーパーで万引きをして逮捕されてしまいました。以前にも同じようなことが何度かありましたが,被害金額が小さかったこともあり,すぐに釈放されていました。しかし,今回は23日間の逮捕・勾留を経て起訴されてしまいました。Aさんには身寄りもなかったので,その間Aさんの一人息子は児童養護施設に預けられたままでした。Aさんの子供は持病を抱えていたので,Aさんは,子供が適切な治療を受けているか,心配で仕方ありませんでした。そこで,弁護士がAさんの身元保証人となってくれる人を探し出し,児童養護施設の職員とも協議したうえで、起訴と同時に保釈請求をし,その日の夕方にAさんは保釈されました。

(プライバシー保護のため,実際の事案と詳細は異なります)

総武線沿線・半蔵門線沿線,東京墨田区錦糸町・押上 

刑事弁護に関する相談で弁護士をお探しなら、アライアンス法律事務所まで

お問い合わせください。

東京都墨田区太平4-9-3 第二大正ビル1階 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京墨田区錦糸町・押上  相続、交通事故、債務整理、離婚、労働といった暮らしの法律問題から企業法務まで、弁護士をお探しならアライアンス法律事務所までお問い合わせください。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル 電 話03(5819)0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属) 亀戸からお越しの方はバスが便利です。